support

【2016年】日本ホスピタル・クラウン協会に30万円を寄付

日時2016/3/12(Sat)
活動報告
pho-hospital-clown-001

ランドセルの売上の一部を寄付して子ども思いの活動を応援する
池田屋の社会貢献活動「子ども思い応援プロジェクト」がいよいよ始動しました。

プロジェクトのキックオフとして、先日の社員総会にて『日本ホスピタル・クラウン協会』への寄付贈呈式が行われ、弊社代表 池田浩之より同協会理事長 大棟耕介氏に寄付金として 30 万円が贈呈されました。

この度、応援させていただく『日本ホスピタル・クラウン協会』は、病院へのクラウン派遣を通じて子どもたちに笑いを届け続けている市民活動団体(NPO)です。現在、約 80 名のクラウンが笑顔の伝道師として全国各地の病院で活躍しています。

彼らのパフォーマンスには、入院中の子どもたちはもちろん、子どもたちの入院生活を支える保護者の方や医師たち、看護師さんをも笑顔にする素晴らしい力があります。

pho-hospital-clown-002

私たちも社員総会の当日、クラウン K こと大棟氏のパフォーマンスに触れ、笑うことの素晴らしさ、笑いの持つエネルギーの凄さを肌に感じました。そして、微力ながらこの活動を応援させていただけることに、改めて喜びと誇りを感じました。
今回の寄付金はクラウンの育成や病院への派遣費用として使われます。

子ども思いの森では今後、『日本ホスピタル・クラウン協会』の活動紹介や取材レポートを通じて、子どもたちに笑顔を届けるクラウンたちの活動をサポートしていきたいと思います。
笑顔の伝道師 クラウンたちの活動に、ぜひご注目ください。

Title:
Date: